ど、ど・・・

冒険ドリランドのミコトです。
途中ですが続けるかは分かりません。

元々は携帯のゲームだったもの(?)がアニメ化されたそうです。
ゲームの方は全く興味がありませんでしたが
一応チェックしてみたら意外と好きそう。
ミコトのキャラクターが可愛いのと
構図がロングの時のちょっとしたアクションが何だか気持ちよかったのです。
カメラ固定で余計な効果などを入れてないのが良かったのかも。
微妙といえば微妙なのですがその微妙さ、不出来さが個人的にはツボ。
不出来と言うと語弊がありますが、不出来と上出来の差というのは・・・
いや、それはいいです。

mikoto




スポンサーサイト

tag: ドリランド ミコト

コメント:

アニメの動き(*´∀`*)

こんにちは、お邪魔します。

>構図がロングの時のちょっとしたアクションが何だか気持ちよかったのです。
ちょっとした動作が気持ち良い作画回ってありますね。
EDテロップを見ると絵コンテ切った方や作画監督が、あ、この人か!と納得することがあります。


>カメラ固定で余計な効果などを入れてないのが良かったのかも。
カメラが攻撃を受ける側に寄りすぎていて見ていると視覚的に打撃を受ける作品ってありますね。
リメイク版のキャシャーンが動きのデフォルメもきつめでちょっと辛かったです。

一番初めにアニメの動きで衝撃を受けたのはディズニー作品の「シンデレラ・眠り姫」です。
最近の3Dでは動きに感動・気持ちいいと感じないのですが、あまりにリアルすぎて気持ちのいい動きのデフォルメを感じる感覚が薄れたからかなぁと一人合点したりしています。

Re:アニメの動き(*´∀`*)

>クロコさん

こんにちは、いらっしゃいませ。

この気持ち良さが続いてくれると良いのですが
作画“回”とおっしゃるように回によって違う場合も多いんですよね。
色々都合はあるのでしょうがその辺、安定させてほしいものです。

キャシャーンは古い方は見ましたがリメイク版は未見。
すごくシリアスなイメージです。
確かにあまり奇をてらい過ぎるのも、うるさく感じてしまいます。

3Dでも2Dでも要は大切な何かをどう見せ何にこだわるかだと思います。
表現したいものに合うなら3Dでも2Dでもどちらでも良いです。
ただ日本人の感性にはやっぱり2Dの方が合うのかなぁとも思います。

そういえば幼い頃、我が家には小型の映写機があって
8mmフィルムの「白雪姫と七人の小人」がありました。
今思うと貴重。

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

田日ヨコ

名前:田日ヨコ


お絵描きしております

拍手・コメント等
ありがとうございます
嬉しいです!

リンクフリー
気軽にどうぞ

[pixiv]


[お題箱]
2017041401.jpg
リクエストなどございましたら
こちらからどうぞ。

[Twitter]

@tanitiyoko

[tumblr]
2015091001 201404221503040c9
えおきば

[LINEスタンプ]
onio 002 20160317
ラインスタンプ
販売中です



[ランキング]
ありがとうございます!

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


fc2BlogRanking





最新記事
最新コメント
カテゴリ
月間アーカイブ
リンク
○ M324
○ わらたろうブログ
○ イラスト マンガ 映画 /イラスト倉庫HI
○ 不定期に萌えイラストうpしよう!
○ らいおんのえさ
○ ぐりぐりお絵描き時間

買ったり
欲しかったり





RSSリンクの表示
検索フォーム