スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもよい見解 ※注・エロ(?)

らくがき015

先日他界された映画監督の大島渚さんは
映画『愛のコリーダ』が芸術か卑猥かで問題にされたときに
「卑猥で何が悪い」と言ったそうです。
まだVHSが全盛の時にビデオを借りて見ました。
エロスはありますが卑猥という言葉が雅語的表現にすら聞こえる現代的価値観
で見ると芸術と言えるのかなと思います。
DVDレンタルがあるのなら見てみるのも良いと思います。
阿部定事件をモチーフにしていて面白いです。(注・刺激的かも)
言うまでもなくアダルトDVD的エロとは違いますが
昔の人にしてみれば充分エロくてヒワイだったんでしょうね。
そういえばロマンポルノというものを見たことがないので
一度は見てみたいものです。

美の巨人たち 01

美の巨人たち 02

テレ東『美の巨人たち』。ルノワールの回でした。
美術・芸術系の番組を見ていて、たま~にこういうのが映されると
「ゲイジュツだからオッケーなんだね・・・」と思います。
世の中が性に対して明け透けになり過ぎると面白味がないですが
閉ざし過ぎもいかがなものかと個人的には思います。
まぁ、いつの時代も抜け道みたいなものは無数に存在するねすけどね。




tag: 写真もあるよ

コメント:

No title

はじめまして、random walkと申します。

「ゲイジュツだからオッケーなんだね・・・」というのに引っかかりまして。
この話、芸術とそうでないものの線引きが結局どこにあるのか自分にはわかりません。単に、建前と本音の問題のような気がします。社会的に認められるか否かであって、芸術と名前をつけておけば、認められるみたいなところがあって嫌ですね。本質的なところから目をそらしているだけと言う気がします。芸術家はそこに切り込んでいく人たちなのかなとも思います。
何が言いたいのかわかりませんね。すみません。

では。

Re:No title

>random walkさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
こちらこそ、とっ散らかった文章ですみません。

最近のテレビ番組で、女性の裸は言うに及ばず
子供のちんこにまでボカシを入れているのを見て
過剰な自主規制に物凄い馬鹿らしさを感じました。
それに対する皮肉の意味も込めてあの言葉を吐いたわけです。
正直僕も何が芸術なのかよく分かりません。
他との差別化を図るために作られた言葉だとは思うのですが
random walkさんのおっしゃるように単なる建前なのかもしれませんね。
僕にあるのは人の作った面白いものに触れて楽しみたいということと
絵を描きたいという欲求だけです。
芸術だろうと卑猥だろうと僕らは自分が好しとしたものを
選び取れば良いのだと思います。

コメントの投稿


非公開コメント:

プロフィール

田日ヨコ

名前:田日ヨコ

お絵描きしてます

[お題箱]
2017041401.jpg

[pixiv]
4896061_8a0fb13b200199454360739bbf6590ce_170.jpg

[Twitter]


[tumblr]
2015091001 201404221503040c9

[LINEスタンプ]
onio 002 20160317



最新記事
最新コメント
カテゴリ
月間アーカイブ
リンク
○ M324
○ イラスト マンガ 映画 /イラスト倉庫HI
○ 不定期に萌えイラストうpしよう!
○ らいおんのえさ
○ 花のいのちは結構長い


RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。